光が織り成す私の世界

直感で生きる自由人。 休学、台湾留学、二度の中退。 2018年12月 ヒッチハイクで台湾一周達成。 これからリゾバで日本一周し、台湾へ帰ります。

【日本一周】車×リゾバで日本一周?社会保険に入れる?メリットとデメリットを紹介!

この記事をシェアする

こんにちは、なソまはです。

 

さて、私なソまはは、まもなく日本一周の旅に出ます。

 

日本一周といっても、さまざまな手段がありますよね。

自転車、車、バイク、徒歩、ヒッチハイク…。

 

その中で僕が選んだ手段は

【 車 × リゾバ 】です。

 

 

f:id:nasomaha:20190308082802j:plain



 

 

 

 リゾバで日本一周

 

 

日本一周は愛車と一緒にしたいなあ

 

このように考えていた僕ですが、ふと思いつきます。

 

リゾバで日本一周する!

 

 

 

でも、リゾバってずっと働かなあかんのちゃうん?

 

 

 

 

2,3か月働いて1か月思いっきり遊びます!

 

私は、

2,3か月働いて、1か月思いっきり遊ぶ!

という方法で日本一周をしていく予定です。

 

 

そんな生き方できるん?

 

可能ですよ~

リゾートバイトとは、リゾート地で住み込みのアルバイトをすることです。
勤務場所や業務内容、期間などの選択の幅が広く、条件に合う仕事が見つかりやすいのも特徴です。

 

ちなみにいま、お世話になっているのは、

アプリリゾートというリゾートバイト派遣会社です。

 

面談の際に、「日本一周」、「一か月の休暇で日本一周の続きをしたい」ということを

伝えると、

「可能です」「素敵な旅になるようバックアップいたします」などのお言葉をいただきました。

 

そもそも、なぜ上記のような期間設定なのかというと

社会保険関係です

 

 

 

リゾバと社会保険

 

リゾートバイトは「バイト」という言葉が使われていますが、

リゾートバイトをする人は派遣社員という扱いです。

 

即ち、条件を満たせば社会保険に加入できる、ということです。

 

アプリリゾートの「よくある質問と答え」のページには以下のように書かれています。

 

2ヶ月を超える雇用契約期間が確認できること。
・1ヶ月の所定労働時間、日数が正社員と比較しおおむね4分の3以上であること。

引用元:社会保険などは加入できますか。また加入する条件などはありますか。 | 住み込みリゾートバイトの「はたらくどっとこむ」

 

そのため、私は2,3か月働くという方法を選びました。

 

 

じゃあ1か月遊ぶ間はどうなるん?

 

条件を満たせば被保険資格を継続できます

 

 

派遣期間終了後、最大1ヵ月以内に、同一の派遣会社のもと

次の派遣契約(1ヵ月以上のものに限る)が確実に見込まれるときは、

雇用関係が継続しているものとされ、保険を継続することもできるとされています

引用元:

派遣会社をチェンジ!必ず行いたい「社会保険の手続き」まとめ | ハッケン!リクナビ派遣

 

※ しかし、こちらについては情報が不足しているため、

こちらは実際にうまくいったのか、6月ごろ改めて記事にします。

 

そのため、僕は2,3か月働いて1か月思いっきり遊ぶ日本一周方法を選びました。

 

詳しく言うと、

2,3か月【お仕事期】リゾバ、その周辺を旅する(日本一周)
1か月【おやすみ期】次の現場まで旅する(日本一周)、台湾旅行、海外旅行など

 

という繰り返しで徐々に日本全国を制覇していきたいなと思っております。

 

 

 

リゾバで日本一周するメリット・デメリット

 

では、リゾバで日本一周することはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

【メリット】

  • 日本一周の資金が調達できる
  • 生活費がほぼかからない
  • 日本一周しながら社会保険に加入できる(条件あり)
  • 同じような仲間に出会える
  • その場所を深く知ることができる

 

【デメリット】

  • 時間がかかる
  • 社会保険によるおやすみ期の制限がある
  • 決して安定しているとは言えない
  • クレジットカードの申し込みなどで不便

 

 

さいごに

 

おやすみ期にちゃっかり台湾旅行と書きました。

台湾も日本も、行きつくした!と言えるくらいになりたいです。

 

しかしながら、

日本一周を中断して、台湾にワーキングホリデーに行っている自分が

安易に想像できるのはおそらくそういうことなのでしょう…。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます(^^)